LINE通信やお問い合わせはこちら

~マーケのプロがコッソリ教える差がつくバイマ戦略~

バイマ初心者のための月1万円からはじめる外注化

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カリフォルニア在住の現役バイマプレミアムパーソナルショッパー。 誰もが知る”あの高級5つ星ホテル"のマーケティング経歴とMBAを活かし、アメリカで起業。 動物保護団体へのサポート支援を目標に、バイマで『最高月利280万円』『メンズ売り上げ第1位』、『3年連続月利100万円以上』の記録を継続中!。 会社員を卒業し、「今いる場所で実現したい自分にたどり着く」ため、自分の人生を自分でコントロールするアメリカ的BOSSライフスタイルを実行中。 ※※このブログの作者はAi@The Boss Life in Californiaであり、著作権は全てAi@The Boss Life in Californiaに帰属します。 ※※公式メルマガ Ai@バイマのBOSS ➡https://mail.californiastory.jp/optin

 

「BUYMAで売り上げをあげるために、外注化が大切であることはよく分かったので実際に始めてみたいけれど、何から始めたらよいのかが分からない」

「外注化を始めてみたいけど、実際にどれくらい費用が掛かるのか心配・・・・・」

 

外注化にお金が必要であることや全貌がわからず躊躇する方が多いのではないでしょうか。

 

バイマプレミアムパーソナルショッパー歴8年の経験から、無理をせず予算1万円から始めるベストな外注化の方法をお伝えします。

 

月1万円からはじめる外注化

 

 

バイマでプレミアムパーソナルショッパーを長く続けていると、「何が売り上げに直結するのか」が段々と見えてきます。

このため、やみくもに外注化に手をつけるのではなく、利益を生み出すことに一番効果を発揮する業務に優先順位をつける必要がでてきます。

まず最初に進めていただきたい外注化は「出品作業」です。

 

出品作業の外注化が最も費用対効果が高い

 

バイマをはじめたばかりの頃は、慣れないため1出品に30分ほど時間がかかることがあります。

あなたが1日4時間をバイマの作業に充てることができた場合、すべての時間を使って1日8件の出品が出来上がります。

 

2019年9月現在、バイマで一番売れている「Moncler モンクレール」の総出品数は53,000件あります。
あなたが頑張って出品をした8件は、この大量出品の波に飲まれてアクセスが集まらず目立たなくなっていきます。

 

この波に対抗するには、あなたも「数」を出品することが求められます。
1人で出品するのは8件が限界であっても、出品を外注化することで数を伸ばしていくことができます。

 

予算がかかることが心配で外注化を躊躇してしまうのであれば、リターンの効果が大きい作業からまず始めていきましょう。

費用対効果の観点から、売上に直結する「出品作業」は何をおいても最初に外注化をしていただきたい重要な業務です。

 

 

さらに5,000円出せるなら発送作業も外注化

 

予算を1万円と設定した場合、全額を優先的に出品作業に当て外注化を進めてください。

もう少し予算を出して外注化のスピードアップを図りたいという場合、次にお勧めするのは「発送作業」です。

 

簡単そうにみえて、細かい作業段階が多く時間を消費するのが発送業務です。

売上の低い間に外注化を進めることで、後でお話しをする ”発送地獄” を回避することができるようになります。

 

なぜ作業に優先順位があるのか?

 

 

バイマでショッパーを始めると、実に多くの業務をこなす必要があることに気が付きます。

その作業の中でなぜ「出品作業」が最優先なのか? 

「発送作業」が次に外注化に向いているのか?

他の作業はどうなっているのか? なぜこの優先順位になっているのか?

 

この点について説明をしていきます。

 

BUYMAで利益をあげるために必要な基本業務すべてを把握する

 

実際にバイマでショッパーとして利益をあげるために必要な業務をみてみましょう。

【 BUYMAの基本業務 】

  • 出品
  • お客様からのお問合せ対応
  • 商品の買付
  • 検品・梱包・発送
  • 商品リサーチ
  • 出品商品管理

 

会社であれば複数の部署で行っている業務内容を、自分一人でこなすしてことになります。

この業務は売上高に関係なく、ショッパーであれば誰もが行う必要がある基本業務です。

 

ひとりで全部こなすと1日7時間労働並み

 

売上がまだまだ低い間は自分のお財布からの持ち出しを極力少なくするため、すべての仕事を自分一人で必死にこなそうとされる傾向が多く見受けられます。

 

確かに外注スタッフさんへの報酬支払という「経費」は抑えられます。

今いる環境でバランスを取りながら新しい仕事を始めるどころか、会社で仕事をするのと同じように1日7時間、朝から晩までPCに向かうことになってしまいます。

これでは本末転倒ですね。

 

バイマ外注化業務のなかには、『売り上げを上げるために』、最優先ですべき業務と後回しにできる業務があります。
この違いを知ることで、投入でする予算(資金)を最初は無理なく抑え外注化を始めることができるようになります。

 

やみくもに外注化に手を付けるのではなく、この理論を賢く取り入れことがBUYMAの外注化を成功させる鍵となります。

 

「出品」と「発送」
この2つの業務がなぜ大切なのか。真っ先に外注化すべきなのか。
その特徴を詳しく見ていきましょう。

 

出品作業の外注化

 

 

バイマでプレミアムパーソナルショッパーを長く続けていると、「何が売り上げに直結するのか」が段々と見えてきます。

このため、やみくもに外注化に手をつけるのではなく、利益を生み出すことに一番効果を発揮する業務に優先順位をつける必要がでてきます。

私がお勧めする外注化の優先業務は売上に最も繋がる「出品作業」です。

 

出品作業とは?

 

バイマで出品商品を登録する作業が「出品作業」です。

 

この作業をして初めて商品がバイマのサイト上に表示され、お客様の目にとまることができます。
下記すべての項目を登録するためかなりボリュームのある作業となります。

  • 商品画像作成
  • 商品名タイトル
  • 商品コメント
  • カテゴリー・ブランド・シーズン・テーマ・タグの設定
  • 色、サイズ、販売可否/在庫の設定
  • 配達方法
  • 購入期限・買付地・買付先ショップ・発送地
  • 商品価格・参考価格・関税

 

2018年以降の上位ショッパーの出品数

 

バイマの2019年現在のトレンドで注目すべきは、「出品数が過去にくらべて格段に多くなっている」点です。

TOP100位以内にいる、パーソナルショッパーさんの多くが3,000件以上の出品をしています。

 

人気ショッパーと同様に、新人ショッパーさんも同じ土俵で出品をしていかないと受注=売り上げをあげることが難しいと言えます。

 

ただ、この出品数は日常のすべてを放棄して、寝る暇を惜しんで来る日も来る日も出品作業を続けても達成できない数です。
実際に出品作業を始めたばかりの頃は、一人で月に100出品するのがやっとという感じです。

 

そう考えると、一人で出品作業をするのは限界があります。

 

出品数が上がらない = 売り上げが上がる可能性が低い

 

「出品作業」は何よりも先にすべき業務と言えます。

限られた予算のなかでは、

売上に直結する業務 =「出品作業」

の外注化に最優先順位をおいて始めていきましょう。

 

出品作業の報酬価格相場

 

現在、出品作業の報酬は1出品50円という相場感があります。

40円で募集をされるショッパーさんもいれば、反対に100円設定の方もいます。

どのような出品を求めるかというアカウント戦略に関わる部分ですので、初めて募集をされる方は相場価格の50円を目安にするのが無理がなくよいかと思います。

 

月1万円の外注化予算で、200出品が可能に!

 

1出品あたり 50円 x 200品 = 10,000円

 

この金額を売り上げがない状態で持ち出しをすることに躊躇される方が圧倒的に多いのが現実です。

その結果、この段階で外注化を諦める、後回しにする、という決断に繋がります。

 

もしあなたが、
「この1万円はバイマで利益を生むために必要な初期投資」
「後々、利益として回収すればよい」
と考えることができたら、この時点でBUYMAで稼ぐことができるショッパーへの第一歩を踏み出したことに繋がります。

 

外注スタッフさんが担当する200件をベースに、自分でも出品を行うことで更に出品数を伸ばすことが可能になります。

あなた1人では実行不可能は出品数を、外注スタッフさんと一緒に達成して売り上げに繫げる!、とイメージしてみてください。

 

外注スタッフの募集の仕方

 

外注化の優先業務が決定したら、次は「外注スタッフ」の募集をしていきます。

下記のようなインターネット上で不特定多数の個人・企業に仲介するサービス、「クラウドソーシング」を利用して募集をすることができます。

 

クラウドソーシング仲介サービスサイト

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • @ソーホー
  • ココナラ
  • Craudia

登録者数が多い「ランサーズ」や「クラウドワークス」が使いやすく登録費用も無料でお勧めです。

類似する募集内容が多く掲載されていますので、他のショッパーさんの報酬依頼単価の相場などを今後のためにリサーチしてみましょう。

 

 

ここで気を付けていただきたいのが、掲載募集の内容です。

検索をするとバイマ出品作業の募集が多く見つかりますが、絶対に内容をコピペして募集をすることはやめてください。
著作権侵害はもちろんですが、コピペをすることで全く個性のないありきたりな募集内容となってしまいます。

特徴や個性のない文章には、それに見合った応募者が紐づいてきます。

「あなたがどんな人で」、「どんな方と一緒に仕事をしたいのか」が読み手に伝わる文章に仕上げることが、素晴らしいスタッフさんとの出会いに繋がっていきます。

 

以前、お話しをした「どんなスタッフさんとチームを作りたいのか」「どんな方に応募して欲しいのか」を参考に募集内容を作成してください。

 

発送作業の外注化

 

 

外注化予算のハードルをもう少し上げられる場合、出品の次に外注化を進めていきたいのが「発送業務」です。

お客様が購入された商品をお届けする大切な業務であり、また手間がかかる作業です。

 

商品の発送業務とは?

 

買付けをした商品があなたの手元に届いた後、お客様に発送をするまでにこのような作業が行われます。

  • 商品の受け取り
  • 検品
  • 商品画像撮影
  • 梱包
  • 発送

実際のところ、売り上げが少ない間は自分一人で充分対応できる作業量です。それでも外注化をお勧めするのは訳があります。

 

私自身も早い段階で自分で発送業務を行うことをやめ、100%完全外注化へ移行させました。

売り上げが少ない早い段階で発送業務を完全に外注化したことで発生した経費は、当時の私にはかなり痛い出費です。その代わりに今後発生する可能性のありクレームをなくす効果と業務削減で自由になる時間が増えました。

費用対効果の観点からも、発送業務の外注化を決断したことは大正解であったと思います。

 

発送業務の報酬価格相場

 

発送業務には買付け方法の違いによっていくつかのパターンがあります。

 

今回はビギナーの方が取り組みやすい 「海外取寄せ・国内発送」の場合をお話しします。

「海外取寄せ・国内発送」とは、あなたが海外のオンラインショップ等で購入した商品を日本に発送してもらい、外注スタッフが受け取りから発送までを担当する方法です。

 

報酬は、1件あたり80円~300円ほどで募集されています。

 

時間の束縛もなく自宅で気軽にでできるため、応募者も多いのが特徴です。

ただ単価が低いため、ある程度の件数がないと請負側の外注スタッフさんも稼ぐことが困難となりますので募集時に月の発送予想件数をお互いに確認しておくことが大切です。

 

簡単だと思われがちな発送業務の思わぬ盲点

 

私自身も早い段階で自分で発送業務を行うことをやめ、100%完全外注化へ移行させました。

というのも、我が家には17歳になる柴犬がいます。
ペットと暮らしている方は、すでに気が付かれたのではないでしょうか。
「ペットの毛」問題です。

 

どんなに気を付けていても、ペットの毛がどこからともなく飛んできて、商品に付着する可能性があります。
外注化をするまでの間に幸いにもペットの毛に関してコメントをいただいたことはありませんでしたが、作業部屋を何度掃除をしても気になり、かなり神経をすり減らしてしまいました。

 

実際に始めてみて経験したこんな悩み

 

ペット以外にも、子育て中のお母さんや家族の見守りが必要な方、本業の仕事がある方などからこのような悩みが上がっています。

  • 商品を受取るため、一定時間自宅で待機する必要がある
    (注:海外からの発送品が税関検査があるため、荷物の時間指定ができない)
  • 発送の度に大きな箱を抱えて郵便局やコンビニまで出かけるのが大変
  • 自分や家族の体調が悪い時も、発送に出かけなくてはいけない
  • 商品が汚れないように家族がいない時間帯に検品をする
  • 商品の大きさによって梱包する箱が変わり、購入する手間がかかる
  • 商品に傷がつかないように手袋をして梱包するのが大変
  • ショップから届いた段ボールを解体して処分する手間がかかる

 

「発送地獄」に陥る前に、外注化を進めることが大切

 

自分一人でできそうな業務ですが、段々と受注が入りだすと経験するのが「発送地獄」です。

来る日も来る日も商品を梱包し、発送に出かけ、という作業を延々と繰り返すため、売り上げがあがる嬉しさよりも苦痛が増えるとさえ言われています。

 

雨の日に傘を差しながら、大きな箱を抱えながらコンビニまで出かけるのは想像しただけでもつらい作業です。

外注化業務の最優先である「出品作業」を進め、まだ経費予算に余裕がある時は早めに「発送作業」の外注化を進めることをお勧めします。

 

まとめ

 

2019年現在のバイマは外注化をせずに一人の力で売り上げを伸ばすことが難しい市場となっています。

初期投資を恐れて外注化を先延ばしすることで、売り上げをせっかくのチャンスを自ら手放してしまっていることになります。

 

最後にもう一度、声を大にして伝えます。

バイマで稼ぐショッパーを目指すために、最優先ですべきは「出品作業」の外注化です。

躊躇している時間がもったいないです。

 

あなたの予算にあった無理のない方法で、外注化を今すぐにでも始めてください。

 

バイマプレミアムパーソナルショッパー Ai の公式LINE

BUYMA分析最新情報やコンサルティング募集案内をブログより早くお送りします。

登録特典プレゼント中

プレミアムショッパーのAIが実際に使用している「BUYMAアカウント分析シート」と「解説ビデオ」を無料で配布

・アカウント分析シートと解説ビデオ
・最新情報
・コンサル募集案内

バイマの売上アップに役立つ情報満載です。是非ご登録ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
カリフォルニア在住の現役バイマプレミアムパーソナルショッパー。 誰もが知る”あの高級5つ星ホテル"のマーケティング経歴とMBAを活かし、アメリカで起業。 動物保護団体へのサポート支援を目標に、バイマで『最高月利280万円』『メンズ売り上げ第1位』、『3年連続月利100万円以上』の記録を継続中!。 会社員を卒業し、「今いる場所で実現したい自分にたどり着く」ため、自分の人生を自分でコントロールするアメリカ的BOSSライフスタイルを実行中。 ※※このブログの作者はAi@The Boss Life in Californiaであり、著作権は全てAi@The Boss Life in Californiaに帰属します。 ※※公式メルマガ Ai@バイマのBOSS ➡https://mail.californiastory.jp/optin

Copyright© The Boss Life in California , 2019 All Rights Reserved.